« きのこ~その弐・ねずみあし~ | トップページ | きのこ~その参・しゃかしめじ~ »

料理展示会

142_4264

篠原希 信楽陶匣

今月の16日と17日に草津にあります(イオンモール草津)におきまして、『第16回 滋賀県料理展示会』が開催され、私ども魚仙も甲賀支部として参加させていただきました。

前々回までは私が魚仙の代表として料理を作って展示をさせていただいていたのですが、前回からは魚仙の若手スタッフにチャレンジしてもらうことにしました。前回の高島支部主催の展示会では、うちの日吉君が(調理師協会長賞)をいただきましたので、今回は後輩の神宮司君が気合いを入れて挑むことになりました。

日が近づいてきますと、神宮司君は参考になる本を見たり、材料を確認したりと休憩時間を惜しんで準備仕掛けていました。大会前日は店が定休日でしたので、ひとりで調理していました。夜の8時過ぎに「ヒロキさ~ん、確認してほしいんですけど~・・・。」と私に連絡があり材料をチェックしました。当日は急なお弁当の注文があって神宮司君は搬入できなくなってしまったので、私が預かって朝一でイオンモールへと急ぎました。

142_4265 到着した会場には既にたくさんの料理屋さんやホテルの調理師の方々でいっぱいでした。展示スペースに早速セット仕掛けます。展示料理には乾燥を防ぐため防腐剤の入ったゼラチン液を表面に刷毛で塗りつけます。それでも時間が経つと変色してきます。今回の神宮司君のは少しゼラチンが薄いように思い「大丈夫かなぁ・・・。」と少し心配になりました。しかしながら料理そのものの色彩が目に映りますので、「まあ、ヨシとしよか!!」展示を終えてよその展示も気になりますので会場内を徘徊。すし組合の青年部でもご一緒させていただいている湖鮒会のメンバー・吹田さんや平井さん、谷邨さんや中村さんの細工寿司はさすがにいい仕事でした。他にもホテルの方々の素晴らしい料理展示もあり、感心してうちの展示スペースに戻ってきますと、人だかりが出来ていてビックリ!!写真を撮っておられる方もあり内心「やったな!!神宮司!!」と我がことのように嬉しくなりました。甲賀支部の役員さんにも「手の込んだことしてもろて・・・。」とお礼をいただきました。いえいえ、私は今日は運び屋ですさかいに・・・。

142_4266 迫力のあるこの器は篠原希さんの信楽陶匣。蓋の上には自然釉がたっぷりと掛ってビードロが美しく出ています。陶匣は篠原さんのお得意の造形でライフワークになっているといっては語弊があるでしょうか。カッコのいい作品です。今回神宮司君にアドバイスしたのは、「チマチマした料理を盛ったらこの器には負けるよ。」ということでした。本人は“紅葉狩り”のようなものをイメージしてたようですが、最終的には(山守人・仙人)の宴のようなイメージで完成させました。ですから料理名は『山守り(やまもり)』です。

143_4308 二日目は神宮司君に撤収に行かせました。休憩時間を早めにとらせて会場へ向かわせました。やはり他の店の展示も見てもらって勉強してもらいたかったので。本人も刺激を受けたらしく、「勉強になりましたぁ~。」でもお前、それなんやねん!?展示の時の色紙と頂いた盾を自分のまな板の前に立てて仕事しています・・・?「料理の展示が終わったので、今度は僕の展示ですぅ。」・・・(苦笑)

|

« きのこ~その弐・ねずみあし~ | トップページ | きのこ~その参・しゃかしめじ~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理展示会:

« きのこ~その弐・ねずみあし~ | トップページ | きのこ~その参・しゃかしめじ~ »